出会い系サイトって、勿論出逢いが無くて真面目な恋人探しをしている人もいるんですけど、

基本的に18禁なのでイメージ通り、身体の関係を求めて利用する人も多いんですよね。

特に、後腐れなく終われるように一回きりの関係を求めたりする主婦なんか多かったりします。

今回PCMAXで会った、32歳で専業主婦のヨウコさんもそういうケースです。

今までも既婚者と遊んできましたけど……やっぱり多いんですね、セックスレス。

八王子に住んでいるというので、車で向かったのは夏日の昼1時。

駅の日陰に佇んでいる小柄な女性がヨウコさんで、辺りをキョロキョロ見てから車に乗り込みました。

「初めまして。暑いですね、今日も」

「そうですね。ちょっと、とりあえずここ人が多いのでどこか移動して貰えませんか?」

見つかると不味いんでしょうね。

そもそも、アポを取る段階から、見つからないように一緒に歩きたくないとか入念に計画されていました。

「旦那さんに見つかったらヤバいんですか?」

「多分、離婚ですね」

「それなのに良いんですか?」

「正直、一人では満足出来なくなって来ていて……」

「旦那さんを誘ってみたりとかは?」

「なんか、そういう空気にならないんですよ。お互いにそういう風に見れないというか……」

「それ、旦那さんも浮気してません?」

「……してるかもしれないですね」

正直、車内の空気は重いです。このまま何もせずに帰りたいと思いました(笑)

そうは言っても、ヨウコさんはやる気満々なので、色々と楽しめるかもしれません。

「じゃあ、ヨウコさんが良いなら僕も楽しんで良いんですね?」

「あ、是非」

特にお洒落なわけでもない、黒のTシャツにラベンダー色のスカートという全身を、運転しながら横目で見て、

「じゃあ、ちょっとパンツ見せてもらっても良いですか?」

「え? 今ですか?」

「はい。スカートだし、ちょっとめくって見せてくださいよ」

ヨウコさんの方が四つほど年上なのですが、そういう雰囲気ではない為に堂々と言えます。

「恥ずかしいです……」

「でもホテル行ったら、パンツどころかもうムラムラしちゃってるアソコとか全然見ますよ?」

「言わないでください……」

「もしかして、もう濡れちゃてたりします?」

「そんなこと……ない……ですよ」

まぁそうやってごねているうちにホテルに着いてしまったんですけどね……。

気分をもっと高めてあげる為に、車の中でパンツを脱がせて入る事にしました。

「どうですか? ノーパンで外歩く気分は」

「言わないでください……」

部屋に着くなり、チェックと称してアソコを触ってみると、いつからかはわからないけど、もうやっぱりグチュグチュですね。

ベッドに座らせて、僕もパンツを脱いでまだ全然ブランとなったままのチ◯コを目の前に出して見せると、それまでの内気さもありつつ、口は自然と少し開いて物欲しそうな顔になりました。

頷くと、すぐに竿を握り、口へ運んでいきました。

「旦那さんのもそうやってすぐしゃぶるんですか?」

ヨウコさんは無言で、勃たせようと一生懸命しゃぶってくれるので、そろそろ挿れてあげようかなと思いました。

仰向けになるように言うと、何も言わずに自分で脚を持って御開帳。人妻さんは普段どういう風にやってるのかわかって面白いですね。

「そんなに欲しいんですか?」

「お願いします」

ゆっくり、挿れるふりしてクリを擦ったりしていると、焦らしに耐えかねたのか自分から挿れました。

時間をあまり掛けられないという事で、そのまま突きまくって、立たせて壁に手をつかせて発射したらヨウコさんは崩れ落ちるように座り込んでいました。

それからコーヒーを飲んで一息入れると、すぐに帰宅となりました。

そんな忙しい主婦のヨウコさんでした。

後腐れない肉体関係を求める専業主婦を探すなら無料で登録できるPCMAX!!